柿タンニンその効果は

加齢臭対策にと効果が期待されている有効成分柿タンニン。これを含む製品を使うと、いったいどのような効果があるのでしょうか?実際に加齢臭に対しても効果が期待できるのでしょうか?柿タンニンの効果についてご紹介しましょう。

先にも紹介したとおり、柿タンニンは、渋柿から取られた液を数年間発酵させて抽出される液体です。

この柿タンニンですが、昔は古く平安時代から用いられていたという記録が残っています。当時の用法としては、建物を建築する際の建築材料に塗られる下地や塗料として、さらに和傘の塗料として、布製品の塗料としてなど、自然に基づいた、使い方がされていました。もちろん、現代でも塗料として使われることもあります。


しかし、現代では、さらに、柿タンニンに対する研究が進んでおり、殺菌効果や消臭効果があると言われています。
だけど、どうして柿タンニンに反応して、嫌な臭いを改善することが出来るのでしょうか。実は、柿タンニンは、ノネラールという殺菌効果のある成分と結びつくと、成分の構成が変わります。このように成分が変わることで、加齢臭などの嫌なニオイを臭わない成分に変えてくれていますよ。

また、加齢臭のような嫌な臭いを発生させる原因は、他にもあります。その代表的なものが汗です。かいてしまった汗の水分を餌に、たくさんの細菌や雑菌が繁殖しているんです。その結果、酸っぱいような嫌な臭いが発生します。

この点、柿タンニンには、細菌や雑菌の繁殖を抑える働きがあります。柿タンニンを使ったボディーソープを毎日使っていくうちに加齢臭が改善されていたという報告もたくさんあるんですよ。使ってすぐに!というペースではないですが、毎日きちんと使って体を洗うことが加齢臭改善への早道と言えますね。